top of page

23年の関西支部の総会を開きました

11月11日大阪梅田の新阪急ホテルで、赤羽同窓会副会長と石川学校長も参加され、15回から70回卒までの24名で総会と懇親会を開きました。

総会に先立ち、今春出版された「深志の自治」の著者の西村拓生さん(33回卒、立命館大学文学部)に「深志の自治を研究する」というタイトルで講演して頂きました。懇親会では、世代を超えて在学中のエピソード、今後の研究シードにも繋がる話題が語られ、2次会3次会と懇親と交流が深められました。参加者の感想は後日掲載予定です。

来年はより多くの皆さんが集まられることを願います。


閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

京都・宇治の街散策

同窓会行事として、6月15日に京都・宇治の街並み、名所、旧跡を散策します。 14時にJR宇治駅(および京阪宇治駅)に集合。(←双方の駅集合に対応したいと思います) 今年は源氏物語ブーム。平安時代といえば京都・宇治。平等院など、平安時代を偲ばせる宇治のまちを歩きます。宇治といえばお茶どころ。茶の文化にも触れ、関西の魅力を満喫しましょう。歩く距離は平たん地5キロ程度です。 ご案内は、29回卒の矢ヶ崎先

総会参加者の感想を掲載します

70回卒社会人1年目の方と、深志よりも3年早く創立した岐阜高校卒の現役院生のご感想を掲載します この度卒業生の叔父の紹介によりご縁をいただき、こちらの同窓会に参加させていただきました。西村先生のご講演「深志の自治」やご卒業生の方とのお話の中で松本深志高校について理解を深めることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。 交流の中で特に感銘を受けたことといたしまして、松本深志の「自治」という

コメント


bottom of page